倉庫と物流業界で利用される計量器について

倉庫と言うものは、商品を一時的に保管を行い、必要に応じて倉庫から商品をピッキングをしてその先にある工場やお店などに荷物を届けるまでの間利用するものです。また、倉庫には商品を保管する場合と、部品を保管する場合があります。小さな工場などで作られた部品が倉庫に送られ、そこで次の工場から発注が行われるまで在庫して蓄えられます。倉庫はいわば、工場の在庫置き場でもあり、発注がか掛かるまでの間は保管をしておく必要があります。発注が掛かると、ピッキングを行い、箱詰めなどをしてからそれをパレットに載せてあげて、フォークリフトを使い、トラックに積み込みます。部品も、小さな物もあれば大きな物もあります。

none